このサイトについて

 本サイトは、超初心者な人のためのHTMLとCSSの超入門サイトです。
 何が超入門かというと、HTMLとは何か、CSSとは何か、というところから始まって、プログラミングでよく行うコピペの仕方やフォルダの作り方まで、できるだけ詳しい説明をしているところです。
 また、あまり細かい話はすっ飛ばしていること。HTMLやCSSのプログラムで、使うかもしれないけど、使わないかもしれない話は、触れずに話を進めています。もちろん、大事なところは外さないように配慮しています。
 超入門であるもう一つの理由は開発環境の設定から説明していること。プログラムのことは書いてあるけど開発環境については書いてないことがよくあります。「専用のソフトが必要なの?」「ワードで作れる?」などわからなくてもOK。開発に便利な無料のエディタも紹介します。
 それから、サンプル多めなことも超初心者にはピッタリ。HTMLやCSSをサンプルで確認しながら学べるようにしています。ちょっと試して「なんかできた」という感じでOK。
 そしてもう一つは、無料にこだわっていること。超初心者がこれから始めるのに、高いお金はかけられません。このサイトも、使うソフトも、ちょっとした素材も、全部無料です。
 本サイトは超入門ですが、最終目標は「オリジナルデザインのウェブサイト」を作ること。サンプルで定番デザインのウェブサイトを作りますので、それを応用すれば独自のウェブサイトが作れます。ぜひ自分だけのウェブサイトを完成させましょう!

HTMLとCSSとは

 入門ということですが、まずHTMLとCSSって何でしょう。両方、ホームページを作るのに必要な技術、ということをわかってこのページに来ていただいたと思うのですが、初心者の人にとっては「見たことはない」という人もいるかもしれません。「HTMLは見たことあるけど、CSSは知らん」という人、結構いるかもしれません。
 また後で説明しますが、ざっくりいうと「HTMLはホームページの内容を記述する言語」、「CSSはホームページのデザインを指定する言語」という感じです。

SPONSORED LINK

 いずれも、インターネット上にある「ウェブサーバー」というコンピュータに設定され、リクエストに応じて、HTMLファイルやCSSファイル「など」が、ユーザーが使うコンピュータのブラウザに送信されます。「など」というのは、他にもJavascriptというプログラムのファイルとか画像ファイルとかもあるからですね。ブラウザは、HTMLとCSSの中身を解釈して、それらに指定された通りのウェブページを表示します。
 ・・・と読んで「よくわからん」と思ったかもしれませんが大丈夫。後で図解して説明するので安心して下さい。というか、今はよくわからなくても、やってみればわかります。やってみると「意外に簡単」と思っていただけるのではないかと思います。

サイトの構成と使い方

 このサイトは、超入門ということで、開発環境を構築するところからはじまります。HTMLとは何かを確認した上で、HTMLのインライン要素、ブロックレベル要素を確認していきます。続いて、CSSとは何かをやはり確認した上で、様々な装飾の方法を検討していきます。そして、応用編では、定番デザインのウェブページをいくつか作ることに挑戦します。
 使い方は自由です。後ろから見てもらっても構いません。ですが、初心者の人は、最初から順に見ていくとよいでしょう。基本的なところがわかっている人は、好きなところから始めて下さい。あるいは、ピンポイントでつまみ食いしていただいても構いません。ぜひ便利に活用して下さい。
 楽しみながら学んでいきましょう!



関連リンク



SPONSORED LINK





ページのトップへ戻る
SPONSORED LINK